「2種類ある人間」の答え

あれからずっと考えていました

こんにちは、狂い咲きです


人って多分、大人になっても「支えてもらう側の人間」は若い頃に開花した人がそうなのかもしれませんね。

大人になれば家庭を持つ事もあり、必然的に「支える側」にスイッチしてしまいますよね。

ーーーーーーーーー

私はずっと「支えてもらう側」である「漫画家」になったら、私が支えなければならない家庭が崩れてしまうのが一番の恐怖でした。

なので前回に記事で書いた様な話を旦那にもしていました。
すると数日して「実はあれから俺も考えてたんだけど」と、珍しい返事が(笑)



我が家というか、私達夫婦にはちょっとしたルールがあります。

「ケンカしたら、その日のうちに話し合う。」

というものです。
これは付き合ってる頃、本当に毎日けんかばかりで、周りから「なんで付き合ってるの?」と本気で聞かれるような時期に編み出した技です(笑)

実際これって簡単そうで難しいんですよ?(笑)

ーーーーーーーー

で話は戻りますが、彼曰く、「壊れそうになりそうだったら、いつものように話し合えばいいじゃん。だから諦めなくていいんじゃない?」というお返事。

当たり前だけど、すっごく楽になりましたね。

なんだか「あぁ、そうか」って。

そして、「晩御飯は絶対的に家族そろって食べよう」ってのも新たに閃きました。

大分楽になった。本当に。
まだ漫画家になってもないのにと旦那にも言われたし、自分でも思いましたが、家族を壊す原因にだけはなりたくなかった。

うん。頑張ろう。
そして楽しもう。

とりあえず、はよ夏休み終われって感じですね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

くるみ05
2019年04月16日 14:13
お久しぶりです。
この漫画が大好きでずーっと拝見させて頂いてます。ここ何年か更新されていませんが、閉鎖はされていない様なので…
近況など、教えて頂けないでしょうか?